御茶義理の人の似非ブログ

-「御茶御茶からの新着情報ろぐせえぶ」-

☆普通の新着情報に戻る
☆西瓜料理
☆セーフコフィールド
☆アンコールワット
☆[ポルトガル]マディラ
☆AirH"プラン選択


☆新着コメント

20000501(cialis)
20000501(rington)
20060303(mandm)
20060108(Yuumi)
20060108(ばか)

☆リンク
☆連絡先
  • mixi
  • skypeID( GochaGiri-の人 )
    のを no に変換
    人を hito に変換

まぶる

2004/01/03
 今年は『頑張ろう』と思う。去年はこの言葉をほとんど書いていないし、ここ数年来使っていないけど、それは逃げているのかも知れないなあと思って、頑張ってみた。この言葉は精神病の人には逆効果っていうけど、私もそうかも知れないけど中学の時から大嫌いな言葉で、受験や模試を受けに行くときにこれを言われると親に切れたものでした。しかしあれは頑張っているのにそう言われるから、やっているのを見てくれていない、すなわち突き放されて見放されているって感じるのであって、頑張っていないなら怒るのはナンセンスなのかも知れない。
 そんなわけでがむしゃらにやってみた。どうなるかわからないけど、突入してみる。このまま行くと目指す点は決まっているので、U ターン出来るように。
 8 時起きだけど車を飛ばしました。夜の 43 号は空いているので、25 分で到着する事が出来ました。だいたい 80Km/h ぐらいで木津川あたりは飛ばしてきたと思います。尼崎越えるとループコイルのオービスがバンバンあるので危険だけど、それ以前の大阪側はメンパトと移動オービスさえ気を付ければ大丈夫です。ちなみに制限は公害訴訟で国が負けたので 40Km/h 制限( 数年前までは 60Km/h )になっていますので、一発免停ですけどね。経験上だいたい 70Km/h を越えなければ無問題です。まあアホですね。。
 そんなわけで寝たのが 6 時。起きたのが 10 時前。体はしんどいけど精神的にはしんどくない。こっちのほうがいい。
 今日は親を連れて竜野へ旅行。家を 10:40 に出たけど、山陽が空いていたので 12 時には竜野 IC へ。てっきり龍野駅方面だっと思っていたら、本竜野駅だそうで、方向が正反対。たしかに龍野駅方面には観光関連の看板が全くなかったけど、本竜野に行くとたくさんあり、観光駐車場へ停車。どうやら、本竜野が旧の市街地みたい。
 そこから JR 西日本が配ってるウオーキングブックに沿って歩く。正月という事もあり、ほとんどのお店が休み。私が楽しみにしていたお茶屋も休みで、昼御飯を抜いて歩く事に。旧の城下町なのでコンビニなんて便利なものも無い。寺を見て、山を見て、童謡を聴いて歩く。龍野は童謡赤とんぼの町だそうです。久々のハイキング。気持ちがいい。途中国民宿舎でお土産を買う。まだ 13 時を回ったところだったけど、確実に城下町のお店は開いていないだろうと思って買うけど、ワインや醤油を買ったのでかなり重い。重労働になった。今日はリュックを持ってきていないので手に持って歩く事に。ここからが山登りの本番。マップには健脚の方のみと書かれた野見宿禰神社へ。やたらと高い。私の家の階段も高いが、それ以上に高く険しい。そこへ登ると、石門に閉ざされた神社が。しかしどうみても、お墓。なんどか開けようと試みたがなにかにとりつかれそうだったので止める。最新のマップには神社と書かれれているので、変わった神社なのだろうと思ったけど、やっぱり墓だったみたいで、古い物には野見宿禰墳墓と書かれていた。これがあったおかげで、この土地が龍野になったそうな。それから龍野神社へ回り、龍野城へ。もちろん全ての施設は休み。龍野城と言っても現在はなにも残されておらず見る物はない。しかし後ろを見ると、古城後のあった鶏籠山への登り口が。時計を見ると 15 時をまわったところなので、挑戦する事に。ここの山は登山道が整備されておらず、マーキングを頼りに登る必要があり、古城のあった山なのでめちゃめちゃ急で且つ落ち葉に足が取られ非常に大変。たった 500m ほどの山なのに両手に大量のお土産を持っていた事もあるけど、体力を全開で登る必要があった。親もよく付いて来るものだと思った。だいたい 40 分ほどで頂上。登っている間はもう日暮れかと思ったけど、本丸後は開けており明るかった。記念撮影して下山。裏側へ抜け、違う神社へ。そこから旧街道を歩いて戻る。山をもう一度抜けようかと思ったけど、本当に日が暮れてしまいそうなので断念。夜の山は危険すぎますからね。帰り道に足ツボ健康のための道路が公園に整備されており、全長 30m ぐらいを往復するが死にそうになる。めちゃめちゃ痛い。昔台湾で足ツボマッサージをしてもらったときは余り痛くなかったけど、果たして今してもらうとどうだろうかと思う。体悪いのかな?駐車場の施錠時間が 18 時なので早足で歩くと 17:10 ほどに到着。おなかが減ったのでジャスコに行ってココアを買って、本竜野駅へ行ってスタンプを押してもらう。
 それでもう一度ジャスコへ行って、夕飯を考えると私が鰯のスパゲッティを作る事に。でも寿司も美味しそうなので 1980 円のお得パックを買う。どうやら大きいのでも本日はこの値段均一みたい。あと多分帰省ラッシュにひっかかり混雑するだろうという予想もあり、パンとおにぎりを購入。お茶も用意して店を出る。氷をもらおうと思ったら、初売りという事で用意されておらずドライアイスという事に。寿司が凍る。
 颯爽と車を飛ばし高速手前の GS でガソリンを。出光かコスモを探したけど見つからなかったので、仕方なく ESSO 。その前に見えた電光掲示板を見て唖然「三木 JCT から前 35Km 渋滞中」。京都南を先頭にはなんどもあった事があるけど、山陽道経由はあったことが無いのですり抜け方が頭にないから多分ものすごく時間がかかると思う。そんな覚悟をしながら高速道路に乗ると、あらまあらまという間に三木は越え神戸北へ。ハイウェイラジオを聞くとここから神戸 JCT まで 30 分かかるそうだけどどう見てもかからないやんと話した瞬間、止まる。ポストを見ると 8Km。これの 0Km 地点は神戸 JCT なので、ここからずーっと多分西宮名塩を越えた先のトンネル当たりまで混んでいるんだと思う。ここでの渋滞の場合、中国道との合流は右車線だし、中国道(岡山方面)へ抜けるのは左車線なので左車線を選択。これが的中。左だけどんどん流れる。だいたい時速 30Km ほどで走れたので、そんなに苦にならない。合流地点で合流せずにどんどん距離を稼ぐ。渋滞中は早い目に合流したら負け。その要領で登坂車線を使って飛ばし、名塩まで案外快適に進むけど、ここからは抜け道がないのでだらだらと。西宮のトンネルを越えると嘘のように空くけど、電光掲示板を見ると「吹田 JCT まで 10Km 渋滞。豊中 IC まで 8Km 渋滞」との事なので多分一般道で 43 号線経由しても時間が変わらないと思い、宝塚 IC で下車。高速代 900 円浮かす。県道 42 号線を経由して、43 号へ。問題なく空いていて、予想通り 20:30 前に家に到着。高速での帰宅予定もそれぐらいだったので、ちょうど良かった。
 家に帰り早速鰯スパゲッティを作り、寿司を食べて、昨日買ってきた福袋の白ワインを開け、ストーブの前で意識を失いました。ノーマルが無く、リングイネしかなかったのでペーストが乗りづらくうまく作られなかった。
 ゴッドファーザー 3 を見逃した。
 本日の気分:なんとなく更新した:0 時間( 計 0 時間 ),明日のラッキーアイテム:まぶる

コメント

お名前
コメント
2004 年 01 月

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

普通の新着情報に戻る

最新に戻る

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

ログ
19989101112
1999123456789101112
2000123456789101112
2001123456789101112
2002123456789101112
2003123456789101112
2004123456789101112
2005123456789101112
2006123456789101112
2007123456789101112
2008123456789101112
2009123456789101112
2010123456789101112
2011123456789101112
2012123456789101112
2013123456789101112
2014123456789101112
2015123456789101112
2016123456789101112
2017123456789101112
2018123456789101112
20191234567891011


NY oil
RSS feed meter for http://www.majo.co.jp/cosplay/blog.cgi