御茶義理の人の似非ブログ

-「御茶御茶からの新着情報ろぐせえぶ」-

☆普通の新着情報に戻る
☆西瓜料理
☆セーフコフィールド
☆アンコールワット
☆[ポルトガル]マディラ
☆AirH"プラン選択


☆新着コメント

20000501(cialis)
20000501(rington)
20060303(mandm)
20060108(Yuumi)
20060108(ばか)

☆リンク
☆連絡先
  • mixi
  • skypeID( GochaGiri-の人 )
    のを no に変換
    人を hito に変換

渋谷近くは高いよねえ

2008/02/16
 さてと、またまた東京ですよ。毎月来ているので年間 30 フライトぐらいは乗りますけど、スターフライヤーの上級クラスであるスターリンクベガには 70 フライト必要なので到底届きません。せめて昨年までのプラチナメンバーレベルである 50 フライトに減らしてもらえないでしょうかねえ。別にベガになったからと言って、ラウンジがあるわけでもないので何もありませんけど。
 そんなわけで、本日も天下茶屋 7:14 発の空港急行に乗って SFJ020 便で羽田へ。今回は往復とも運良く通路側を確保できたので一安心。だったけど。となりのサラリーマンが終始しゃべっていてうるさかったです。飛行機内は寝たい。それだけ。
 東京へ着いて、渋谷へ。エリザベス ゴールデンエイジを見るんだけど、時間があったので隣のゲーセンでゆーふぉーきゃっちゃーをしました。実際には、あのひもを下に下げて落とすやつですが、700 円で二つ取れましたのでまあまあでした。
 映画の時に食べる「ばくだん焼き」を購入。ネギ塩味。初めて買いましたけど、なかなか美味しかったです。たこ焼きはわざわざ買おうなんて全く思いませんが、これはちょっといいかも。おなかも結構ふくらみます。
 さてエリザベスゴールデンエイジですが、結局体制派から見るか反体制派から見るかにより全然見え方が違うので、これによりエリザベスがすごいなんていうことは全然感じませんでしたが、日本映画で言えば完璧な聖人のように描かれがちな主人公(エリザベス)側が終始、拷問や虐殺を行っていたのでそこは見所がありました。日本人には歴史背景がわかりづらいですが、この時代といえばイングランド側がプロテスタント、スコットランド側がカトリックにて宗教戦争が起こっており、お互いに殺し合っていた時代です。異母兄弟のこの映画でも出てきますメアリーではなく、エリザベスの前のイングランド女王であるメアリーはブラッディマリーの元になったほど、プロテスタントを惨殺しまくった人です。
 映画の尺も有るんだろうけど、この映画での一番の見所であるだろうエリザベスの演説(引用)「My loving people, we have been persuaded by some, that are careful of our safety, to take heed how we commit ourselves to armed multitudes, for fear of treachery; but I assure you, I do not desire to live to distrust my faithful and loving people. Let tyrants fear; I have always so behaved myself that, under God, I have placed my chiefest strength and safeguard in the loyal hearts and good will of my subjects. And therefore I am come amongst you at this time, not as for my recreation or sport, but being resolved, in the midst and heat of the battle, to live or die amongst you all; to lay down, for my God, and for my kingdom, and for my people, my honor and my blood, even the dust. I know I have but the body of a weak and feeble woman; but I have the heart of a king, and of a king of England, too; and think foul scorn that Parma or Spain, or any prince of Europe, should dare to invade the borders of my realms: to which, rather than any dishonor should grow by me, I myself will take up arms; I myself will be your general, judge, and rewarder of every one of your virtues in the field. I know already, by your forwardness, that you have deserved rewards and crowns; and we do assure you, on the word of a prince, they shall be duly paid you. In the mean my lieutenant general shall be in my stead, than whom never prince commanded a more noble and worthy subject; not doubting by your obedience to my general, by your concord in the camp, and by your valor in the field, we shall shortly have a famous victory over the enemies of my God, of my kingdom, and of my people. 」の半分がはしょられていたのが非常に残念だ。終始淡々と進むストーリーなだけに、この部分だけはスリーハンドレッドの最後ぐらい盛り上がってほしかった。
 なんていうか日本人が見てもあまりどうかという内容の映画では有りました。どちらかというとイギリス人がナショナリズムの高揚をさせるような映画で、面白いとは言えません。55 点。
 今日はプログラムをしていたので、rhyme さんのところへは行きませんでした。
 本日の気分:渋谷近くは高いよねえ:0 時間( 計 0 時間 )

コメント

お名前
コメント
2008 年 02 月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

普通の新着情報に戻る

最新に戻る

マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

ログ
19989101112
1999123456789101112
2000123456789101112
2001123456789101112
2002123456789101112
2003123456789101112
2004123456789101112
2005123456789101112
2006123456789101112
2007123456789101112
2008123456789101112
2009123456789101112
2010123456789101112
2011123456789101112
2012123456789101112
2013123456789101112
2014123456789101112
2015123456789101112
2016123456789101112
2017123456789101112
2018123456789101112
2019123456789101112
2020123456789101112
2021123456789101112
20221


NY oil
RSS feed meter for http://www.majo.co.jp/cosplay/blog.cgi